DX(デジタルトランスフォーメーション)をForguncyで推進!

DXとは企業の競争優位性を確立する為に、ITの活用を通じて、ビジネスモデルや組織を変革することですが、経産省の報告によれば、今のままでは「IT人材の不足」と「古い基幹システム」の2つが障害となり、2025年から2030年までの間に、年間で最大12兆円の経済損失が生じる可能性がある、といいます。「DX推進ガイドライン Ver.1.0(平成30年12月)」

解決提案1.「IT人材の不足」

☆Forguncyはプログラミングなしで開発

☆高度な知識がなくてもWebアプリ運用

解決提案2.「古い基幹システム」

☆Forguncyは複数のシステムと直接接続して参照・更新が行えるデータ管理機能と、

ノーコードWebアプリ開発&運用プラットフォームで、ExcelやAccessで管理していた業務のサブシステム化が可能。

 Forguncyホームページへ

クラウドで、顧客・倉庫・配送(運送会社)までを一気通貫!

クラウドで素早く始められる「営業支援システム」「棚卸しシステム」等

実績のあるテンプレートをベースにしてカスタマイズ型導入が可能です。

独自仕様の業務システムへの対応も、Excelライクでモバイルにも対応のForguncyなら、スマートに対応できます。

【カスタマイズ事例】

☆営業支援システムの受注予測データを

スケジューラへ自動で受け渡し、自動納期

回答や、生産計画の最適化も行えます。

☆生産スケジューラFLEXSCHE GPとの

連携が出来ます。(別途ライセンス要)

☆既存の生産管理システムとのDB連携や

CSV連携も、容易に構築できます。 

☆画像をクリックすると株式会社フレクシェのホームページを別ウィンドウで開きます。

既存システムとの柔軟な連携が可能なツールが有効です

社内業務システム(ERP・外部委託開発)も、会社の成長や時代の流れに対応する為に、機能改善やサブシステムの開発など、スピーディーな対応が求められます。

必要な部分を切り出して開発し、柔軟な連携を行える開発ツールが有効です。

様々な超高速開発ツールでの、受託開発の経験から感じる事は、最初の開発は外部委託でも、徐々にシステムの内製化を現実的に進められるという実感です。

受託開発や導入支援の事例

※生産管理システムへのEXCEL手配書を、WEBアプリで連携(営業<->工場)

※製造実績(工程別)入力から、原価計算・設備総合効率(従来EXCEL処理)

※営業支援システムの発展(顧客・外部倉庫・運送会社連携)・運賃分析

※原料配合管理・基幹システムとの自動連係(サーバーのローカルアプリ連携)

 

★Forguncyでの弊社実績で、特定のサブシステムを自社開発される企業の担当者

2名様へ、講習会とご希望の内容を雛形にしたサンプルプログラム等の提供、基幹

システムとの自動データ連携プラグイン作成、開発途中及び導入時の質問への回答で、予定通りの開発が出来、さらに課題のある部分について、Forguncyでの開発を進められ、システム開発の内製化が具体的に実現している事例が有ります。 

Forguncy サービスメニュー

Forguncy MeetUP 2017 での講演(御茶ノ水ソラシティ6月7日)

Forguncy導入セミナー2016年(東京・大阪)

☆Forguncy発売当初から、基幹システムとのシームレスな連携方法について模索し、導入

事例をもとに、セミナー等で発表をさせて頂いてまいりました。

☆テンプレート動作確認に「バザー管理」を追加しました。(PCサイト)

☆公開セミナー用動作確認教材に「ABC分析」を追加しました。(PCサイト)

(これらのテンプレートは、Forguncy Builder Pro でのみ動作します。)

※2016年

6月17日・7月1日 Forguncy 導入セミナー「すぐに出来るForguncy活用方法」の発表をさせて頂きました。

2月22日 Forguncy 導入検討セミナー in 東京において、Forguncyアプリケーション開発事例のご紹介をさせて頂きました。

Forguncyとは

 

 

☆Forguncyライセンスの販売代理店です。

 問い合わせフォームから連絡頂くと、最大10%OFFとなります。

☆帳票作成・WEB運用ソフト(パンフレット・注文書)1.43Mbyte

 Wonderful Report 2005  (注文書のみ)        50Kbyte 

Forguncyで作成したツール集 (サンプルデモサイト)

テンプレートモバイル 棚卸し・物流 バザー管理 

Yamato Systemは、競合他社に勝つ為のシステム開発を30年間続けさせて頂いている会社です

「MAGIC」は、マジックソフトウェア・ジャパン株式会社のアプリケーション開発ツールで、弊社は日本で 最初にSIパートナーとなった企業の一社です

「VMware」は、ヴイエムウェア株式会社の商標で、弊社はVMwareプロフェッショナル パートナーです
VMware ソリューション プロバイダ一覧はこちらからご覧頂けます

「ORACLE」は、日本オラクル株式会社の商標で、弊社はメンバーパートナーです

「Asprova」は、アスプローバ株式会社の商標で、弊社は販売パートナーです

「Forguncyは、グレープシティ株式会社の商標で、弊社は導入支援パートナーです。

「FLEXCHEは、株式会社フレクシェの商標です。